展覧会情報

エリック・カール展 – 『はらぺこあおむし』の原作者が描き出すカラフルな世界

世田谷美術館では2017年422日~72日まで、「エリック・カール展 The Art of Eric Carle」を開催する。

エリック・カールは1929年アメリカのニューヨーク州に生まれ、アメリカとドイツで暮らす。『はらぺこあおむし』を始め、色彩の魔術師とまで呼ばれるほどカラフルな作品をこれまで世に送り出してきた。

エリック・カール、『はらぺこあおむし』別図原画(未出版)、1989年、エリック・カール絵本美術館  © 1969 and 1987 Eric Carle

ドイツで過ごした青春時代、フランツ・マルクやアンリ・マティスによる強い色彩との出会いがあり、それらがカールの作家としての人生に大きな影響を与えたと言われる。

エリック・カール、『うたがみえる きこえるよ』最終原画、1972年、エリック・カール絵本美術館  © 1973 Eric Carle

今回の展示会では、カールが最も得意とする生きものたちをとりあげる「動物たちと自然」、数・曜日・12ヶ月などでめぐる「旅」、未邦訳の作品を含む「昔話とファンタジー」、おかあさん・おとうさんとの心温まる物語を描く「家族」。これら4つのテーマに分けて紹介していく。子供たちの夢や憧れ、日々の生活や発見をカールが表現するカラフルな世界観で楽しみたい。

また、立体作品や舞台美術など絵本を超えた創作活動に加え、カールが愛してやまない日本との繋がりを、いわむらかずおとの共作絵本によって紹介する。

エリック・カール、『とうさんはタツノオトシゴ』最終原画、2003年、エリック・カール絵本美術館  © 2004 Eric Carle

トップ画像 エリック・カール、『はらぺこあおむし』デザイン原画、制作年不詳、エリック・カール絵本美術館  © Eric Carle

開催期間 2017422日(土)-72日(日)

開館時間 午前10時~午後6時

※入場は午後5時30分まで

休館日 毎週月曜日

※ただし、5月1日(月)は開館。

会場 世田谷美術館

住所 〒157-0075 東京都世田谷区砧公園1-2

公式HP エリック・カール展 The Art of Eric Carle

About

同志社大学卒業。日本生命相互会社、朝日税理士法人、HIPHOPダンサーを経て起業。現在は世界中のアンティークやアート、クラシックカメラを販売する会社を経営している。また、ライターとして雑誌やwebを始めとした媒体で執筆やインタビューなども手がける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です