トップ > “萬画(マンガ)” ~石ノ森章太郎の世界~
  

“萬画(マンガ)” ~石ノ森章太郎の世界~

開催期間2011年10月28日(金)~2012年2月20日(月)
休館水曜日 (但し、11月23日、1月4日は開館)
時間9:30~17:00 ※最終入館は16:30まで
会場宝塚市立手塚治虫記念館
ホームページhttp://www.city.takarazuka.hyogo.jp/Tezuka/
住所兵庫県宝塚市武庫川町7-65
お問い合わせ先0797-81-2970

マンガは、「あらゆる事物を、一から萬の駒により表現でき、万人の嗜好に合う、無限大の可能性を含むメディア」である。
1989年、石ノ森章太郎(1938-1998)は、そのような「萬画宣言」を行いました。

「萬」(よろず)の字の通り、石ノ森作品のジャンルは、SFから学習マンガ、特撮作品の原作など多岐に渡ります。また、全500巻・770作品に及ぶ『石ノ森章太郎萬画大全集』が2006年に刊行開始。「1人の著者が描いたコミックの出版作品数が世界で最も多い」として、ギネス・ワールド・レコードに認定されました。
10歳年上の、手塚治虫との出会い。それは、『漫画少年』に投稿して「天才少年」と評されていた石ノ森に、手塚がアシスタントを頼んだことが始まりでした。その後、高校を卒業した石ノ森は上京。東京で再会した2人の交流は1989年に手塚が亡くなるまで続き、「マンガの王様・石ノ森章太郎」「マンガの神様・手塚治虫」と並んで称されました。

本展では、手塚との交流のエピソードを交えながら、『サイボーグ009』『仮面ライダー』『佐武と市捕物控』など代表的作品の原稿を展示。それらを中心に、バラエティに富んだ石ノ森作品の世界をご紹介します。
第1部『萬画家・石ノ森章太郎』は、石ノ森が手塚を手伝った『鉄腕アトム 電光人間の巻』の直筆原稿や、石ノ森のイラスト『究極の顔合せ!!仮面ライダーBLACKジャック』などを展示。石ノ森の足跡や手塚との交流をご覧いただきます。また第2部は『ミリオンアート 石ノ森“萬画”ワールド』と題して、石ノ森萬画の代表作・16作品の直筆原稿などを出品し、バラエティに富んだ石ノ森萬画の世界を展覧。萬画にかけた石ノ森の熱い思いをお伝えします。

『サイボーグ009』 ©石森章太郎プロ
『サイボーグ009』 ©石森章太郎プロ


トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.