トップ > 縄文の華 十日町市の国宝 火焔型土器展 【同時開催】モノの変奏
  

縄文の華 十日町市の国宝 火焔型土器展 【同時開催】モノの変奏

開催期間2012年8月3日(金)~2012年9月30日(日)
休館火曜日(祝日の場合は翌日)
時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場星と森の詩美術館
ホームページhttp://www.neptune.jstar.ne.jp/~hosimori/
住所新潟県十日町市稲葉1099-1
お問い合わせ先E-mail hosimori@neptune.jstar.ne.jp  Tel. 025-752-7202
現在からおよそ5,000年前の「十日町市民(?)」が作った芸術作品を展覧いたします。独特な形を持つこの土器は、縄文時代中期中葉といわれる約5,300~4,800年前の500年の間だけ現在の十日町市を含む信濃川上・中流域を中心に作られたと考えられています。
今展では、1999年(平成11)に国宝に指定された笹山遺跡(十日町市)の火焔型土器を含め、市内に点在する遺跡から出土した土器を合わせて展覧いたします。

【同時開催】モノの変奏
~ 鞍掛純一、冨井大裕、小池一馬、飯田竜太、内山翔二郎 ~
第5回大地の芸術祭協賛企画として、若き現代美術作家5名の作品を展覧いたします。
扱う素材も手法も異なる5名。大地の芸術祭とあわせてぜひご高覧ください。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.