トップ > 日本科学未来館 企画展「マンモス展」
  

日本科学未来館 企画展「マンモス展」

開催期間2019年6月7日(金)~2019年11月4日(月)
休館火曜日(ただし、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20、8/27、10/22は開館)
時間10:00~17:00(入場は閉館の30分前まで)
会場日本科学未来館(東京・お台場)
ホームページhttp://www.mammothten.jp/
住所東京都江東区青海2-3-6
お問い合わせ先03-5777-8600
ユカギルマンモス(頭部冷凍標本)/撮影:星野泰孝
【世界初公開】ケナガマンモスの鼻(冷凍標本)/撮影:星野泰孝
【世界初公開】ケナガマンモスの皮膚(冷凍標本)/撮影:星野泰孝
永久凍土から発掘された仔ケナガマンモス「ディーマ」
「マンモス展」では、2005年「愛・地球博」で700万人が熱狂した『ユカギルマンモス』(冷凍標本)をはじめ、近年、ロシアでの永久凍土から発掘された世界初公開の『ケナガマンモスの鼻』の冷凍標本や、昨年夏、本展のために発掘現場を訪れた調査隊が発見した、マンモスの後脚部分の『ケナガマンモスの皮膚』の冷凍標本も世界初公開します。このほか、近年、永久凍土から発見された数々の古生物の貴重な冷凍標本も併せて展示します。

また、冷凍標本から得られた組織を使って世界各国で研究が進む「マンモス復活プロジェクト」にも焦点をあてます。日本の近畿大学生物理工学部の研究を紹介し、最先端生命科学の“今”とこれからの生命科学のあり方について考えていきます。

時空を超えた数々の展示と共に、来場された皆様に「生命とは何か」を考えるきっかけを提供するとともに、古生物学、生命科学などのジャンルを超えた「科学の未来」に興味をつなげる企画展です。
カラボギャラリー第4回企画展
2019/5/25~2019/10/26

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.