トップ > やなぎみわ展 神話機械
  

やなぎみわ展 神話機械

開催期間2019年4月19日(金)~2019年6月23日(日)
休館水曜日
時間10:00~18:00
会場アーツ前橋
ホームページhttp://www.artsmaebashi.jp/
住所群馬県前橋市千代田町5-1-16
お問い合わせ先E-mail artsmaebashi@city.maebashi.gunma.jp  Tel. 0272301144
《女神と男神が桃の木の下で別れる:川中島Ⅱ》2016年 作家蔵
《次の階を探してⅠ》(部分)1996年 高松市美術館蔵
《神話機械・スケッチ》2018年 作家蔵
ライブパフォーマンス『MM』2019年 撮影:表恒匡
やなぎみわ氏(提供:熊野新聞)
このたびアーツ前橋では、やなぎみわの個展を開催いたします。1990年代から現在に至るまで、現代美術のみならず演劇界でも忘れられないシーンを投じてきた美術家やなぎみわ(1967~)。〈エレベーター・ガール〉で最初に注目を浴び、〈マイ・グランドマザーズ〉や〈フェアリー・テール〉といった一連の写真作品で世界的に評価を受け、2009年には第53回ヴェネチア・ビエンナーレ日本館代表となり好評を博しました。
美術と舞台の両極を往還することで生まれるやなぎ作品は、スペクタクル性とドキュメンタリー性が交錯し、虚実を幾重にも越境していくものです。待望された本展では、これまで以上にやなぎの汲み尽くせぬ創造の泉に迫ります。
野外劇「日輪の翼」が各地を巡回したように、本展覧会は、異化空間を漂流し、つなぎあい、また見送る者としてのやなぎが、作品と共に全国5会場を巡ります。アーツ前橋は、高松市美術館に続く開催となります。
【会  期】2019年4月19日(金)~6月23日(日)
【開館時間】10:00~18:00(入場は17:30まで)※4月から開館時間を変更しました
      ※5月17日(金)・18日(土)はパフォーマンス開催のため17:00に展覧会場のみ閉場
【休 館 日】水曜日 ※5月1日(水・祝)は開館、5月7日(火)を閉館
【会  場】アーツ前橋 地下ギャラリー
【観 覧 料】一般600円/学生・65歳以上・団体(10名以上)400円/高校生以下無料
  ※障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は観覧無料
※5月12日(日)は母の日のため観覧無料
「書画展-monochrome dream-」
2019/4/16~2019/4/28

トップへ
ACT主催グループ展「ACT小品展 2019」
2019/4/23~2019/5/5
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.