トップ > 2019年度 若手芸術家支援助成 クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ
  

2019年度 若手芸術家支援助成 クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ

開催期間2019年3月18日(月)~2019年4月22日(月)
会場横浜市芸術文化振興財団事務局(面談選考)
ホームページhttp://acy.yafjp.org/grants/raise/grants31u40.html
住所神奈川県横浜市中区山下町2 産業貿易センタービル
お問い合わせ先E-mail acy@yaf.or.jp  Tel. 045-221-0212
アーツコミッション・ヨコハマ ロゴ
アーツコミッション・ヨコハマ(略称:ACY、公益財団法人横浜市芸術文化振興財団運営)は、横浜市が文化芸術創造都市の一層の推進を図るべく展開するクリエイティブ・チルドレン(*)の理念に基づき、横浜から世界に芸術文化を発信する次世代のアーティストを育成し、そのキャリアアップを支援するための助成制度を2016年度より実施しています。

フェローに選出されると、年間の活動経費の一部に対する助成金およびACYを通じた横浜での活動を中心とした様々な支援が行われます。アートを通じて社会に新たな価値を提示し、国内外での活躍を目指す若手アーティストの皆さんからの、チャレンジに満ちたご応募をお待ちしています。申請方法など、ご不明な点についてはお気軽にご相談ください。

(*)「クリエイティブ・チルドレン」とは
横浜市では、子どもたちの豊かな創造性や感受性を育むとともに、多様で優れた文化芸術を継承・発展させ、創造するために、その担い手となる才能豊かな新進アーティストなど、将来の芸術家の芽を育む取組を推進し、ライフステージに応じた次世代育成(クリエイティブ・チルドレン)を幅広く展開しています。

■助成内容
【資金支援】 上限100万円/年 
※助成金は、採択直後に策定いただく年間活動計画書の受理後、相談に応じて支払日を決定します。
※助成金の額は、事業予算の範囲内で決定されます。また、審査の結果が助成金の額に反映されるため、申請した助成金額が満額交付されるとは限りません。
※以下の経費は助成対象外です:交際費、接待費、飲食費、諸給与、事務所維持費、生活費

【人的支援】 
キャリア形成に寄与すべく、フェローとの協議のもと目的に沿った人材のマッチングを行います。また、関係者向けの会合等への参加を促すなど、ネットワーキングを支援します。

【広報支援】
チラシ等広報物の配架、WEBマガジン「創造都市横浜」、ヨコハマ・アートナビなど、財団が持つ広報ツールを活用いただけます。

■募集対象
以下の条件をすべて満たすアーティスト個人を対象とします。
(1)美術、舞台芸術の分野で継続的かつ創造的な活動をする美術家、劇作家、演出家、振付家
(2)初回申請年度、2020年3月31日時点で39歳以下であること。
   ※ただし2018年度に本助成を受け、再申請する場合にはこの限りではありません。
(3)横浜市内に在住・在学、もしくは横浜を活動拠点とする人
   ※2018年度に横浜市内での活動実績を有し、2019年度に横浜市内での創作活動が行える拠点があること

詳細は、ホームページをご確認ください。
http://acy.yafjp.org/grants/raise/grants31u40.html

■問合先
アーツコミッション・ヨコハマ 助成受付係
〒231-0023 横浜市中区山下町2番地 産業貿易センタービル1階
電話:045-221-0212 ファックス:045-221-0216
受付時間 9:00~17:00 ※平日のみ
2019 年度 クリエイティブ・インクルージョン 活動助成
2019/3/18~2019/4/22

トップへ
「書画展-monochrome dream-」
2019/4/16~2019/4/28
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.