トップ > シルック・ケトラ デモンストレーションレクチャー「Color code-decording CMYK」
  

シルック・ケトラ デモンストレーションレクチャー「Color code-decording CMYK」

開催期間2019年5月20日(月)~2019年5月20日(月)
時間18:30〜20:00
会場神戸アートビレッジセンター
ホームページhttps://www.kavc.or.jp/events/4560/
住所兵庫県神戸市兵庫区新開地5-3-14
お問い合わせ先E-mail event-info@kavc.or.jp  Tel. 078-512-5500
神戸アートビレッジセンター(KAVC)は公共施設としては珍しくシルクスクリーン工房を併設している文化施設です。
当センターは、神戸のC.A.P.と、フィンランドのアートグループARTE ryによる共同プロジェクト「See Saw Seeds Effect MOIMOI KONNICHIWA」で、来日するシルクスクリーン作家・シルック・ケトラさんの制作に協力しています。
KOBE STUDIO Y3にて開催されるシルックさんの展覧会「パオラと呼ばれた身体」の関連イベントとして、デモンストレーションレクチャー「Color code-decording CMYK」を開催します。
印刷の反復と瞑想的パフォーマンスで構成される彼女の作品についてお聞きするとともに、その制作工程を実演していただきます。アーティストがどのように作品を生み出すのか、実際の制作現場に触れることの出来る貴重な機会です。展覧会と合わせてお楽しみください。
https://www.kavc.or.jp/events/4560/

日時|2019年5月20日(月)18:30-
講師|シルック・ケトラ(シルクスクリーン作家)
会場|神戸アートビレッジセンター1F・KAVCギャラリー
定員|10名(要予約)
料金|無料
予約|電話またはメールでお申し込みください。
   電話:078−512-5500 メール:event-info@kavc.or.jp

◎講師プロフィール
SIRKKU KETOLA|シルック・ケトラ
シルクスクリーン作家。1973年、フィンランドの古都トゥルク生まれ。しばしば各地で、シルクスクリーンの制作プロセス自体をパフォーマンス作品とし、またそこで生み出される作品の展示を行っている。2009年、ヘルシンキのFinnish Academy of Fine Artsにて美術学修士。これまでフィンランド国内、ベルギー、スウェーデン、ドイツ、ロシア、ハンガリー、オーストラリア、アメリカ、カナダ、エストニアなど世界各地で展覧会開催。1960年設立、会員100人あまりを擁するトゥルクの老舗アートグループARETE ryメンバー。
http://www.sirkkuketola.com/

《関連情報》
See Saw Seeds Effect MOI MOI KONNICHIWA
シルック・ケトラ「パオラと呼ばれた身体」パフォーマンスと展示
会場:KOBE STUDIO Y3(神戸市中央区山本通3-19-8海外移住と文化の交流センター内)
※パフォーマンスと展示についての詳細はKOBE STUDIO Y3のホームページをご確認ください。
https://www.cap-kobe.com/kobe_studio_y3/?p=3333

◎申込み・問い合わせ
神戸アートビレッジセンター
〒652-0811 神戸市兵庫区新開地5-3-14
TEL 078-512-5500
https://www.kavc.or.jp/

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.