トップ > 「THERIACA 服のかたち/体のかたち」
  

「THERIACA 服のかたち/体のかたち」

開催期間2019年6月7日(金)~2019年6月23日(日)
休館月曜休館
時間11:00ー19:00
会場デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
ホームページhttp://kiito.jp/schedule/exhibition/articles/34135/
住所兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 デザイン・クリエイティブセンター神戸
お問い合わせ先info@kiito.jp
ベルリンを拠点に活躍するデザイナー、濱田明日香が手がけるファッションレーベル「THERIACA(テリアカ)」の展覧会。
2018年夏に島根県立石見美術館で大きな反響を呼んだ展覧会の巡回展となる今回は、同展から抜粋した作品群と、写真家・大森克己が捉えた着用風景のスライドショーを、KIITOの特徴的な空間に合わせて再構成します。
「THERIACA(テリアカ)」の作品は、身幅やウエストサイズなど、服作りの基準とされる「人」のかたちから離れ、ダンベルやはしご、ラビオリなど、身近な「もの」のかたちから服を作る、という実験的なアプローチを通して生まれています。
「もの」のかたちの服を人が身につけたときに生じる不思議なシルエットやドレープは、従来の服にはない違和感や面白さがあり、新たな「服」の可能性を提示します。
また、会期中には、濱田明日香氏を迎え、THERIACAのクリエイティビティに迫るトークイベントも開催いたします。本展を通して、「衣」への新たな視点を発見し、より自分らしくファッションを楽しむヒントを見つけていただければと思います。
この機会に「THERIACA(テリアカ)」の作品をぜひお楽しみください。



「THERIACA 服のかたち/体のかたち」
日時:2019年6月7日(金) - 23 (日)11:00-19:00 月曜休館
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)ギャラリーB(兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4 )
企画協力:島根県立石見美術館
コーディネート・制作:小泉智子
グラフィックデザイン:服部一成
主催:デザイン・クリエイティブセンター神戸、THERIACA
協力:神戸ファッション美術館、大森克己
http://kiito.jp/schedule/exhibition/articles/34135/

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.