トップ > -ハンドメイド・プロジェクションマッピングに挑戦!-AICOT2019
  

-ハンドメイド・プロジェクションマッピングに挑戦!-AICOT2019

開催期間2019年6月15日(土)~2019年6月16日(日)
会場新堀三丁目集会所
ホームページhttp://www.facebook.com/artincountryoftokyo
住所埼玉県新座市新堀 3-1-17
お問い合わせ先artincountryoftokyo@gmail.com
2019 年 7 月 5 日~15 日に東京・式根島等で開催される現代アートフェスティバル「AICOT」に出品するアート作品のために、身体パフォーマンスを映像で撮影するワークショップを行います。作品ではヴィデオ・プロジェクターを使って、既存の建築や構造物にアナタの身体を映し出します!このワークショップでは、カメラの前での演技とイメージ化、投影の方法などを実際の手順に従って
実演しながら体験して頂けます。難しい動作はありません。費用は無料。奮ってご参加ください。
(カメラ・機器操作は講師・スタッフが行います)

日時
2019 年 6 月 15 日(土) 17 時~20 時 30 分 (1 日のみの参加可)
2019 年 6 月 16 日(日) 13 時~17 時 30 分 (1 日のみの参加可)

場所:新堀三丁目集会所 新座市新堀 3-1-17 [清瀬駅より徒歩 5 分]

募集人数:5~6 名 (定員に達し次第締め切ります。)

注意事項:動きやすい服装/黒と緑なし/帽子(バンダナ、ヘヤバンド可)
暗い場所や夜間に映像を映すことを想定し、また映像合成用の緑色の布を背景に撮影しますので、全身「黒」「緑」の服装は目立たず映りません、なるべく明るめの色の付いた服装でお越しください 。また黒髪も暗闇で透けて見えるので、色のついた帽子、バンダナ、ヘアバンドなどご持参いただければ身体の動きが明確になります。

ご参加を希望される方は氏名、年齢、連絡先を記載の上で、下記連絡先にご連絡ください。
氏名、年齢、電話番号、メールアドレスを明記し、artincountryoftokyo@gmail.com までメール、または、http://i-a-f-t.net/contact「IAFT ウェブサイトのコンタクトフォーム」でお申し込みください。

講師略歴:瀧健太郎(たきけんたろう)
映像作家。建築や屋外への映像投影を使ったアート制作を行う。参加展に「C/Sensor-ed Scape」
(トーキョーワンダーサイト本郷、2017 年)、「京都国際映画祭 2018 アート部門」(元淳風小学校、
2018 年)、「野景-A Land of Happiness」(台湾国際芸術家村、2019 年)など。武蔵野美術大学映像
学科と和光大学芸術学科で非常勤講師を務める。
インターネットサイト:www.takiscope.jp

【お問い合わせ】
Art in Country of Tokyo実行委員会
E-mail:artincountryoftokyo@gmail.com
FB page: https://www.facebook.com/artincountryoftokyo

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.