トップ > 開館30周年記念 特設展「山と水の文学」
  

開館30周年記念 特設展「山と水の文学」

開催期間2019年7月13日(土)~2019年8月25日(日)
休館月曜日(7月15日、8月12日は開館)、7月16日(火)
時間午前9時~午後5時(入室は午後4時30分まで)
会場山梨県立文学館
ホームページhttps://www.bungakukan.pref.yamanashi.jp/
住所山梨県甲府市貢川1-5-35
お問い合わせ先055-235-8080
山と水の文学
茨木猪之吉 画帖「甲斐のやま山」より「白峰三山」 1935(昭和10)年12月末 序文 小島烏水
四季それぞれに豊かな表情を見せ、人をひきつける山。そこに源を発して流れ下る渓流や、静けさをたたえた湖や沼は、変化に富んだ美しさで、私たちを魅了します。本展では、「山と水」をテーマに、芥川龍之介や井伏鱒二、尾崎喜八、新田次郎らの詩歌や小説、随筆、紀行文などの文学作品を紹介します。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.