トップ > 江戸の遊び絵づくし -みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ
  

江戸の遊び絵づくし -みかけはこわいが遊びつくした楽しい浮世絵だ

開催期間2019年9月7日(土)~2019年11月4日(月)
休館月曜日(ただし9月16日、9月23日、10月14日、11月4日は開館)、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)
時間10時~18時(入館は17時30分まで)
会場茅ヶ崎市美術館
ホームページhttp://www.chigasaki-museum.jp/exhi/2019-0907-1104/
住所神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
お問い合わせ先E-mail bijutsukan@chigasaki-arts.jp  Tel. 0467-88-1177
歌川芳藤「五拾三次之内猫之怪」
歌川国芳「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」
歌川貞景「五子十童図」
歌川芳藤「有卦絵 ふ尽しの福助」
二代 歌川広重(歌川重宣)「しょく類はんじ物 上戸」
町人文化が花開いた江戸時代、浮世絵は大いに人気を博しました。浮世絵といえば、美人画、役者絵、名所絵という印象を持たれがちですが、様々に展開された江戸の出版文化を代表する浮世絵の魅力はそれだけにとどまりません。この展覧会では、江戸の絵師と版元が趣向を凝らして手掛けた、ユーモアとウィットにあふれた遊び絵の世界を取りあげ、謎解き、隠し絵、文字絵など7つの章からご紹介します。遊び絵111点が集められた会場にはさらに、遊び絵を体験できるコーナーも。見て、読んで、触ることで、当時の人々がどのように遊び絵を面白がり、親しんでいたのかが想像され、幅広い世代で江戸の遊び心を共有することができるでしょう。好奇心と想像力が刺激される遊び絵の世界にご期待ください。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.