トップ > 道三学フォーラム(第13回信長学フォーラム)
  

道三学フォーラム(第13回信長学フォーラム)

開催期間2019年11月23日(土)~2019年11月23日(土)
休館なし
時間13:00~16:30
会場じゅうろくプラザ ホール
ホームページhttps://www.city.gifu.lg.jp/28559.htm
住所岐阜県岐阜市橋本町1丁目10番地11
お問い合わせ先E-mail ky-shakai@city.gifu.gifu.jp  Tel. 058-214-2365
チラシ
1539年頃、稲葉山に城を構えた道三は、町を取り囲む惣構を築くとともに、街路を整備し人を集めるなど、本格的な町の整備を行いました。井口(いのくち)と呼ばれたこの城下町が現在の岐阜の原点です。道三のまちづくりは、その後の織田信長や明智光秀、豊臣秀吉のまちづくりにも影響を与えたと考えられます。
 今回は、大河ドラマ「麒麟がくる」放送決定を受けて、明智光秀と関わりが深い斎藤道三に焦点あて、『道三のまちと城』について考えてみたいと思います。


◆場所:じゅうろくプラザ ホール(岐阜市橋本町1丁目10番地11)
◆日時:令和元年11月23日(祝日)午後1時~午後4時30分(開場午後0時30分)
◆講演:「東海の戦国史 ~道三時代を中心に~」小和田 哲男(静岡大学名誉教授)
◆特別上演:「道三塚の物語 ~戦国時代の装束とともに~」
      安田 多賀子(和の未来 理事長)、淺野 公藏(構成)
◆パネルディスカッション:「道三のまちと城をめぐって」

  山村 亜希(京都大学教授)

  木下 聡(東京大学助教)
  三宅 唯美(恵那市役所)
  石川 美咲(福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館)
  内堀 信雄(岐阜市教育委員会、コーディネーター)
◆主催:岐阜市
◆過去の信長学フォーラム記録集は、フォーラムの当日に販売するほか、岐阜市歴史博物館にて実費配布を行っております。(1冊300円、第1回~第11回の合冊記録集2,500円)

申し込み方法

往復はがき(1人1枚、重複申込みは不可)に下記のとおり記入して、岐阜市教育委員会社会教育課(※下記連絡先参照)にお申し込みください。
○往信面(表):岐阜市教育委員会社会教育課宛の住所
○往信面(裏):「道三学フォーラム申し込み」と明記の上、応募者の氏名(ふりがな)、郵便番号、住所、電話番号
○返信面(表):応募者の郵便番号、住所、氏名
○返信面(裏):何も記入しないでください。抽選結果、参加方法などを印刷してご返送します。
◇申し込みいただいた方の個人情報は、本フォーラムに関することにのみ使用させていただきます。
◇往復はがき以外での申し込み(電話等)は原則承っておりませんので、ご了承ください。

※10月1日から郵便料金が値上げされます。(はがき62円→63円)

 9月中の投函であっても、返信分は63円(1円プラス:切手追加)となります。

 10月以降の投函では、改定料金でお願いします。

申し込み締め切り:令和元年10月21日(月曜日)(必着)

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.