トップ > 「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(仙台展)
  

「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(仙台展)

開催期間2020年1月31日(金)~2020年2月2日(日)
休館期間中無休
時間10:00~19:00 ※最終日のみ17:00まで
会場:仙台メディアテーク 5階ギャラリー
ホームページhttp://www.meltec.co.jp/gallery/index.html
住所宮城県仙台市青葉区春日町2-1
お問い合わせ先022-224-1221
秋の民家/油彩/安達巌/日本・大阪
ベネチアンマスク/油彩/シルヴォ・メーレ/スロベニア
あゆ/水彩/大塚全教/日本・京都
砂煙の中の縞馬/油彩/ジャスティス・メイ/南アフリカ
三菱電機ビルテクノサービス株式会社は、2020年1月31日(金)~2月2日(日)の3日間、「絵画展 口と足で表現する世界の芸術家たち」(入場無料)を、「仙台メディアテーク 5階ギャラリー」(宮城県仙台市青葉区)にて開催します。開催時間は10:00~19:00までの予定です。※最終日のみ、17:00まで

本展は、口と足で描く芸術家協会所属の画家(出身地:日本、イタリア、南アフリカ、オーストラリア、アルゼンチン、台湾など15の国と地域)が、手の自由を失うというハンディを乗り越え、口や足に筆をとり、丹精込め描いた絵画を展示します。1メートルを超える作品をはじめ、繊細なタッチが目を瞠る作品、大胆な構図や特徴的な色使いが印象的な作品など個性も様々ですが、いずれも生命力に溢れた、クオリティの高い作品ばかりです。

本絵画展は、1992年に当社施設内で初めて開催し、1994年からは全国へと活動を広げ、社員やその家族がボランティアで運営を行いながら継続開催しています。これまで約81万5,000人(2019年4月時点)にご来場いただき、今回の開催は合計288回目で、熊本県での開催は5回目です。
今回の展示は、来場の皆様に、ハンディキャップを克服し、困難に挑戦することの素晴らしさ・大切さを感じていただきたいと思いを込めて、当社社員が選定しました。
画家の皆様の自立に少しでもお役に立てるよう、また、ご鑑賞いただいた皆様とハンディキャップを持つ方々との架け橋の一助になることを願い、今後も活動を続けてまいります。


トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.