トップ > ACT (Artists Contemporary TOKAS) Vol. 2 停滞フィールド
  

ACT (Artists Contemporary TOKAS) Vol. 2 停滞フィールド

開催期間2020年2月22日(土)~2020年3月22日(日)
休館2/25、3/2、3/9、3/16
時間11:00-19:00 (入場は閉館の30分前まで)
会場トーキョーアーツアンドスペース本郷
ホームページhttps://www.tokyoartsandspace.jp/archive/exhibition/2020/20200222-6881.html
住所東京都文京区本郷2-4-16
お問い合わせ先03-5689-5331
トーキョーアーツアンドスペース
TOKASでは、これまで公募展や企画展、海外派遣などを通じて、アーティストを段階的、継続的に支援し、またその活動を紹介してきました。2018年度より開始したシリーズ「ACT」では、TOKASのプログラムに参加経験のあるアーティストを中心に、今注目すべき活動を行っているアーティストの企画展を開催します。

「停滞フィールド」とは、SF小説やゲームなどで使用される言葉で、時間が停止しているか、また極度に遅延され、物体が停止しているようにみえる領域を指します。「停滞フィールド」にある物質は、時間が止まり、結晶化することで凝視できる状態になる、あるいは遅くなることによって歪みが生じます。そうした特殊な場所での体験は、既存の考えやこれまでの感覚を変化させる転機となるかもしれません。 本展で紹介する3組は、それぞれの観点から時間を停止したり、遅らせたりして凝視できる状態にし、その停滞によって生じる差異やズレ、歪みを積極的に受け入れて作品に表しています。あらゆる事象が高速化し、処理されていく現代社会において、「停滞フィールド」をとおして空間や認識を変容させることを試みます。

=====================

入場料:無料
主 催:トーキョーアーツアンドスペース(公益財団法人東京都歴史文化財団東京都現代美術館)

アーティスト
田中秀介、広瀬菜々&永谷一馬、渡辺 豪

協 力:
ANOMALY

【関連イベント】

■アーティスト・トーク
日時: 2月22日(土)16:30 - 18:00
出演:田中秀介、広瀬菜々&永谷一馬、渡辺 豪
会場:トーキョーアーツアンドスペース本郷

〒113-0033 東京都文京区本郷2-4-16
TEL: 03-5689-5331 / FAX: 03-5689-7501
西江雅之の写真—地球は我が家
2020/2/28~2020/3/15

トップへ
特別展 Gimhongsok、竹内 孝和 展
2020/2/8~2020/2/24
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.