トップ > 東儀悟史 − Clockwork livestock sculpture −
  

東儀悟史 − Clockwork livestock sculpture −

開催期間2020年5月18日(月)~2020年5月30日(土)
休館日・祝
時間11:00〜19:00 日・祝休廊 最終日17時迄
会場Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
ホームページhttp://www.f-e-i.jp/exhibition/7373/
住所東京都〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
お問い合わせ先hfg@fukasaku.jp
Livestock
Livestock
Livestock
Livestock
Livestock
東儀悟史 − Clockwork livestock sculpture −

 このたび、Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi では、東儀悟史「Clockwork livestock sculpture」を開催致します。
東儀は彫刻家,CG パース、建築模型、予備校教育等多彩な活動をしている作家です。
彫刻もCGを使用しながら制作しています。・CG でモデリングしてプリントアウトした図面→・木に転写→・カット→・
全パーツ→・接着→・接着後→・粗彫→・蚤で彫刻というように現代的素材としてパソコンと手作業両方の良さを取入れて
います。制作と発表という行為を長年続け、教育の現場から見えてとれる感情や問題点も考えながら彫刻表現をしています。
作家より今展の作品について下記コメントを頂きました。
「自分の手を介さないで彫刻を造る、イメージを生の状態で出力していく彫刻表現。
 それがClockwork livestock sculpture(3dプリンターでイメージ[イメージ=脳内の家畜]を表現する彫刻)なのです。」と。
彫刻とは何か…常に問いながら制作される作品は鑑賞者に様々な事を考えさせてくれます。

開催期間:2020 年 5 月 18 日(月)〜 5 月 30日(土)
開場時間:11:00〜19:00 日・祝休廊 最終日17時迄
状況により時間変更等の可能性がございますので最新の情報は幣廊HPやFacebook等でご確認下さい。
会  場:Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
(ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
住  所:〒106-0032 東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
刻まれたリアリティ
2020/5/8~2020/5/31

トップへ
企画展「いきものみつけた! ―作品の中のいきものたち―」
2020/5/30~2020/6/28
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.