トップ > 2020年秋季特別展Ⅰ 懐石のうつわ -秋・冬のしつらえ-
  

2020年秋季特別展Ⅰ 懐石のうつわ -秋・冬のしつらえ-

開催期間2020年9月5日(土)~2020年10月18日(日)
休館毎週月曜日。ただし9/21 (月・祝)・22 (火・祝) は開館、9/23 (水) は休館。
時間10:00~16:30(16:00最終入館)
会場野村美術館
ホームページhttp://nomura-museum.or.jp/
住所京都府京都市左京区南禅寺下河原61
お問い合わせ先E-mail nomurams@nomura-museum.or.jp  Tel. 0757510374
徳利・燗鍋・盃
祥瑞二段捻鉢
御本刷毛目歪鉢
乾山 松絵端反鉢
1F展示室では懐石料理にかかすことのできない“うつわ”に焦点をあて、野村得庵愛用の鉢類、椀類、向付、徳利や盃などを展示します。今回は秋・冬のデザインのもの主体に、また茶席飾りでは秋の取り合わせで設え、懐石のうつわだけでなく秋から冬にかけて季節を満喫していただく構成になっています。
またBF展示室では、明治末期頃に大阪の美術商・春海商店三代主人の春海藤次郎が、フランス・バカラ社に図面を送りオーダーし、野村得庵のもとへ収められた懐石具一式や、その他ギヤマン大皿など、ガラス製の皿や鉢を陳列します。
1FとBFの展示を併せて季節を感じながら“懐石のうつわ”をお楽しみ下さい。

《主な展示作品》
【1F展示室】朱地貝尽蒔絵懐石具、祥瑞二段捻鉢、仁阿弥道八作 雲錦手四方鉢、青木木米作 開扇鉢、黄瀬戸鉦鉢、樂一入作 赤楽菊形皿、染付雪花文徳利、永楽保全作 黒織部写盃 など
【BF展示室】 バカラ社製 飯碗・汁碗・煮物碗・向付・飯器・しゃもじ他、ギヤマン大平皿 など

※2020年秋季特別展は、2つの展覧会を予定しております。
「懐石のうつわ -秋・冬のしつらえ-」      9月 5日(土) ~ 10月18日(日)
「野村得庵没後75年 茶の湯のわびと美」   10月 24日(土) ~ 12月13日(日)

※今秋、泉屋博古館・野村美術館 相互割引「京都東山 美術館さんぽ」を実施いたします。
一館の入館券半券のご提示で、もう一館の入場料が割引になります。
詳しくは各館ホームページをご確認ください。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.