トップ > 兄弟鉄道あーと展 2020
  

兄弟鉄道あーと展 2020

開催期間2020年7月12日(日)~2020年7月18日(土)
時間9:00-21:00(初日:11:00-17:00、最終日:9:00-17:00)
会場アートフォーラムあざみ野 1階ミニギャラリー
ホームページwww.ae-tica.com/bta/
住所神奈川県横浜市青葉区あざみ野南1-17-3
お問い合わせ先E-mail autisia@i.softbank.jp  Tel. 090-6491-5822
兄弟鉄道あーと展フライヤー(デザイン:相原夕佳)
「超えてゆく」©相原陽輝
「春を開く」©相原陽輝
2020年1月パリ ©相原颯貴
2020年1月プラハ ©相原颯貴
横浜市を拠点とする芸術振興プロジェクト「アイフィオーリ」は、2020年7月12日から18日の1週間、アートフォーラムあざみ野(横浜市青葉区)1階のミニギャラリーにて、鉄道マニアの兄弟による写真と絵を中心とする展覧会「兄弟鉄道あーと展 2020」を開催致します。本展は昨年7月に開催の第1回「撮り鉄VS描き鉄 兄弟鉄道あーと展」の第2弾となります。
今回も撮り鉄の兄 相原颯貴(25)の鉄道写真、描き鉄の弟 相原陽輝(17)の鉄道画を中心に、多彩な作品を公開。疎遠になりがちな年の差兄弟を結ぶ共通の趣味である鉄道の豊かな世界を展開します。
兄 SOこと相原颯貴は、新型コロナウィルス流行直前の2020年1月のパリ、ロンドン、ウィーン、プラハの四都市旅行をはじめ、世界各地を巡って撮影した鉄道写真を公開します。
弟 HALこと相原陽輝は、外出自粛・休校期間中に創作パワーを炸裂させて描きあげた新作など、鉛筆画中心の第1回展とは趣向の異なる、色彩豊かなアクリル画を中心に発表します。
会場であるミニギャラリーは、ロビーの一部を脚付ウォールで仕切った、密封性のないオープンなスペースです。安全性を十分に考慮した展示と致しますので、ぜひお立ち寄りいただき、表現するオタクのディープな世界をお楽しみください。

アーティスト:相原颯貴(あいはらそうき)、相原陽輝(あいはらはるき)
友情参加:加藤優一(小学5年生)
主催/キュレーション:アイフィオーリ(主宰 相原夕佳)
後援:(有)相原聰建築設計事務所
川邊 真生 個展 "Umwelt"
2020/7/21~2020/7/26

トップへ
相庭沙奈絵 展
2020/7/12~2020/7/23
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.