トップ > Hiroyuki Miura solo exhibition「語る末端」「在/不在」
  

Hiroyuki Miura solo exhibition「語る末端」「在/不在」

開催期間2020年8月7日(金)~2020年8月11日(火)
休館会期中は無し
時間12:00~19:00(10日はイベントのため16:30まで。最終日は17:00まで)
会場Galerie JUILLET(ギャルリー・ジュイエ)
ホームページhttps://worksmlabo.wixsite.com/works-m/mattan
住所東京都杉並区高円寺北 3-41-10 メゾンジュイエ 1F
お問い合わせ先worksmlabo@gmail.com
「語る末端」フライヤー
©︎ Hiroyuki Miura
©︎ Hiroyuki Miura
©︎ Hiroyuki Miura
©︎ Hiroyuki Miura
2010年に活動を開始した三浦宏之ディレクションによるアートユニットWorks-Mは、
劇場型作品だけでなく、美術と身体による時空間へのアプローチを試みたインスタレーション作品を、
沖縄県立美術館や奈義町現代美術館をはじめ、国内各都市美術館・ギャラリー等で複数発表しています。
ユニットとしてこれまでに10作品が製作され、秋田、東京、横浜、京都、兵庫、岡山、福岡、沖縄にて
展示、上演を行ってきました。

2020年8月 ギャルリー・ジュイエにて、三浦宏之ソロワークとしてWorks-M Vol.11「語る末端」を発表します。

本作は国内緊急事態宣言下にあった2020年4月より、三浦宏之個人によって
ネット上に発表されてきた40編を超えるショートムービーに、未発表の映像を加えて
空間へと構成展示されるビデオインスタレーション作品となります。

 「インターネットにおける仮想空間から
  実空間へと作品を再構成させることにより、
  現代に生きる人間の
  身体性の虚実というものに
  近づくことができるのではないだろうか。」
                    三浦宏之


2年ぶりの作品発表となるWroks-M Vol.11「語る末端」。
会場には2013年に発表され3美術館を巡回したインスタレーション作品Works-M Vol.5「在 / 不在」も同時展示いたします。
2020年版には作品の身体素材として、俳優・映画監督の菊沢将憲と、俳優の西井裕美が参加しています。


また、8/10は17:00より同会場にて作家による新刊「こぼれおちるからだたち」出版記念トークイベントを開催。
要予約: https://worksmlabo.wixsite.com/works-m/talk-reserve
*トークイベントについては、ご予約がない場合はご参加いただけませんのでご了承ください。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.