特集

2010.12.14

ファインダーから覗いた、『ノルウェイの森』 ~木村伊兵衛写真賞作家・岡田敦インタビュー~

テーマ:トレンド  | カテゴリー:  写真  映画  

それは、まるで、運命に導かれるように――。
2008年、“写真界の芥川賞”といわれる木村伊兵衛写真賞を受賞した写真家、岡田敦。村上春樹の最高傑作にして、世界30言語以上に翻訳されている現代文学の最高峰作品『ノルウェイの森』。岡田と村上、この両者が生み出す作品世界が交わった。それが、岡田の撮り下ろしによる、現在公開中の『ノルウェイの森』映画版の公式ガイドブックだ。

ファインダーから覗いた、『ノルウェイの森』  ~木村伊兵衛写真賞作家・岡田敦インタビュー~のサブ1写真【大】

『ノルウェイの森 公式ガイドブック』(講談社) 発売:2010年12月01日(水) 定価:1575円(税込) 特典:岡田敦 SPECIAL PHOTO 解説収録

同ガイドブックでは、松山ケンイチ(ワタナベ役)、菊地凛子(直子役)、水原希子(緑役)の3名が、映画では描かれなかった小説のシーンを再現。岡田が細部にまでこだわって撮影を行った。ファインダーを通して見えた、『ノルウェイの森』の世界とは? そして新進気鋭の写真家が感じた、映画版の魅力とは?――

>>『ノルウェイの森』と岡田をつなげた“運命”