Artgene

法人向けサービス

法人アカウントについて

法人アカウントになると、ご自身の著作物でなくても出品可能になります。

通常の出品アカウントでは、ご自身の著作物しか出品することができませんが、法人アカウントになると、自社の著作物や管理する美術品コレクションなど、自身が販売を行う権利を持つ作品画像であれば出品することが可能になります。

通常の出品アカウントとの違い

・ご自身の著作物でなくても販売可能

・保存できる完成作品の制限が2,000点になります。(個人アカウントは200点まで)

法人アカウントの申し込み条件

法人格を有しており、代表者自身の著作物以外の作品について販売する権利を有するコンテンツホルダーであること。
(例:美術館、企業、作家団体、等)

ご利用を開始するには

法人アカウントを利用をご検討される方は、以下よりご連絡ください。当社より改めて法人アカウント開設のご案内をいたします。

お問い合わせフォーム 戻る