Artgene

出品ガイドライン

Artgeneで作品を出品(公開販売)する際に大切なことを以下にまとめておきます。

① はじめに

作品画像の品質は、アーティストの評価につながります。Artgeneではアップした作品画像の品質チェックは行っておりませんので、画像品質についてはご自身で責任をもって管理してください。

特に以下のような不適切な画像では、Artgeneでのアーティストとしての評価を下げることになり兼ねませんので、十分ご注意して登録画像をご用意ください。

  1. 原画をスキャンや複写した際にピントがあってない。あるいは照明の反射光や影が作品画像上に入ってしまっている。または原画が画像データに正しく収まっておらず隙間などが見える。
  2. 画像サイズを無理やり大きくリサイズしているため、ボヤけた画像になっている。

② 印刷解像度について

Artgeneでは画像アップ時に必要な画像サイズ(ピクセル寸法)の下限値を、印刷解像度150dpiで印刷できることを条件として設定しております。もちろんこれ以上大きな画像をアップいただけましたら、画像サイズなりに合わせた印刷解像度で印刷いたします。

  1. 印刷解像度の下限値:150dpi
  2. ※ 画像データが鮮明に撮影されていることを条件に、目で見てほとんど遜色なく印刷可能

  3. 推奨の印刷解像度:300dpi以上
  4. ※ 画像データが鮮明に撮影されていることを条件に、とても美しく印刷可能

③ 画像アップ時に必要となる画像サイズ

Artgeneの作品アップロード時に必要な最低画像サイズは、サイズ(S,M,L)および縦横比によって変動します。尚、作品をつくるには最低「M」サイズの作成が可能な画像サイズが必要になります。以下のサイズをご参照ください。(※ 以下の下限値では印刷解像度150dpiとなります)

  1. 【縦横比1:1の場合】一辺2,641ピクセル以上
  2. 【縦横比4:5の場合】2,362×2,953ピクセル以上
  3. 【縦横比3:4の場合】2,287×3,050ピクセル以上
  4. 【縦横比2:3の場合】2,156×3,236ピクセル以上
  5. 【縦横比9:16の場合】1,981×3,521ピクセル以上

④ 作品画像が小さくてアップできない場合の対処

Artgeneでは最低Mサイズが作れる画像サイズ(※上記参照)でないと、アップすることが出来ません。その場合の対処方法については、以下をご参照ください。

  1. 原画が紙などに描かれたものでしたら、再撮影または再スキャンをおすすめします。
  2. コンピュータソフトで描かれたものの場合は、ソフトの書き出し設定でより大きなサイズに書き出しできるかを確認しましょう。
  3. 写真データなどで小さいサイズしかない場合は、Photoshop等の画像加工ソフトでピクセル寸法を伸ばして大きくすることは可能ですが、その分だけボヤけた画像となりますので推奨しておりません。

⑤ 作品画像のカラーモード、カラースペースについて

基本的にカラーモード、カラースペースともにアーティストが制作した画像データに最適化させて印刷をおこないます。Artgeneでは、アーティストが制作されたアップロード画像を忠実に出力することにフォーカスしております。

  1. カラーモード
  2. ジークレーの場合は、RGB、CMYKどちらでも対応可能ですので、ご自身の作品データとしてより相応しいカラーモードにてご制作ください。また、白黒の場合はグレースケールを使用すると微妙な色温度がなくなってしまいますのでRGBをご使用ください。

  3. カラースペース
  4. Artgeneでは、sRGB、もしくはAdobeRGBを推奨しております。

⑥ 利用規約上の注意事項

Artgeneの出品アカウントで出品(公開販売)できる作品については、利用規約に明記しておりますが、念のために以下を再確認ください。

  1. 出品者が出品できる作品は、作家が自らの著作物に限ります。
  2. ただし、代理出品者が原作家の委託に基づき販売する作品は除きます。
  3. <利用規約 第9条(代理出品登録)参照>
    代理出品者は、代理出品登録に先立って、原作家その他法定代理人から適切に本サービスを利用して作品を販売することその他必要な委託を受け、これに承諾しているものとします。当社は、代理出品登録をした会員が本サービスを利用している場合には、本項に定める同意を得ているものとみなします。なお、会員は、当社が必要と判断した場合には、本サービスの利用に関する法定代理人の同意の有無等を確認するための情報(法定代理人の連絡先を含む)を提供するものとします。

尚、法人アカウントの場合は、アカウント本人以外の著作物を出品することが可能です。法人アカウントのご利用者は、企業、団体、美術館、エージェント等のアカウント本人以外の著作物管理団体を想定しております。個人作家様で法人として活動されている方は通常の出品アカウントで構いません。出品者登録時の銀行口座は法人名義の口座でもご登録いただけます。